無宗教葬儀を行う場合は、家庭が亡くなられたパーソンにふさわしいお葬式を言える…といういいところもありますが、

仏式のお葬式や神式のお葬式のように、決まり切った流れがあるわけではありません。
そのため、ダラダラ不都合なことも生じてくる。

みんなが、お葬式に出席した経験がある結果、
お葬式の動きというものを理解しています。

ただし無宗教葬儀のように、家族がお葬式の流れを決めてしまっている場合であれば、
お葬式に出演された方々は、どうして対応していいのかわかりません。
とまどってしまいます。

ただ座っている際だけでいいのであればまず、そうでないこと、
単位出演人にレビューをしないいけませんし、またそのレビューをする第三者が必要となります。

またこのように宗教を無視したお葬式のあげパーソンでは、年輩のパーソンからの吊し上げを浴びかねません。

そのため無宗教葬儀をあげたいって、誠に思うのであれば、
周囲の同感を得、将来もめないように気をつけましょう。家族だけのお葬式ならこちら